FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さて逝ってきました

もちろん釣りに。
釣りキチの虫がうずいてしまい、準備もろくにせず釣具をかき集め発進!!(もうすでにダメな予感
さて目的地はと言いますと、もちろん基本の牡鹿半島。
途中、ワーム買おうと寄ったら釣具置くのやめちゃってガックリなバンダイ書店・・・。
時間がないので気を取り直して出発。
この時点でもうAM1時くらい・・・
3時頃に帰って来るつもりだったけどかなり無理?と思いつつひた走る。

有料道出口でおまわりさんに飲酒チェックされつつ牡鹿への行き方を聞き、牡鹿入り口あたりの道が暗くてホントにこの道であってるのか?と不安になり、もう帰ろうかなとか思ってたら漁港発見!!
だれ~もいない港♪・・・怖っ・・・もう2時過ぎてるって言うか3時近い「丑三つ時」?・・・帰る?
いやここまで来たからにはと早速準備。
スピニングとベイトの両方持ってはきていたものの「でっけぇ根魚きたらどうしよ」とか淡い期待からベイトをチョイス(いや過剰な期待
で寄せ集めてきたボックスのなかには良さげなシンカー(オモリね)がなひ・・・orz
と思ってたら発見しましたアーマードスイマーbyウォーターランド。
ボトムをとっても良し、泳がせればおしりフリフリなコイツならなんにでも使えるハズだ!!
と早速セット(やっぱり過剰な期待とダメな匂い。

いきなり真っ暗な堤防の先っちょに行くのは怖いので(かなりビビリ
港内で釣り開始。
底、中層、表層、壁際、船影といろいろキャストするも反応なし。
そんな私の横を通り過ぎ、真っ暗な堤防のほうへ向かう一台の車・・・。
怖がって後回しにしていたくせに、こういう時に働く釣り人の心理的なあせり(私だけ?)から何気無く振舞いつつ後を追い、気さくに挨拶して迷惑にならないよう離れて釣り場を確保。
先に入られたことから暗闇の怖さも忘れてひたすら投げ続けるがノーバイト・・・。
堤防の先っちょで折り返し、車のところまで投げながら戻るもノーバイト・・・。
であえなく終了(やっぱりダメ・・・。
帰り道は逃げるように走ったら見事に道を間違えたものの無事帰宅。
(かなりはしょってますが、眠くて朦朧としながら運転していたので覚えてない)

無事?いや問題はここから。
玄関を開けると、そこには号泣するムスコと怒る妻・・・。

妻「どこ行ってたの?」
私「釣り、松島のほうまで(ホントは牡鹿・・・)」
妻「で、どうだったの?」
私「釣れなかった・・・」
妻「はぁ?海行って釣れなかったの?」
私「・・・(うっ痛いトコをつく)、海だからって必ず釣れるわけぢゃ無いです・・・」(←スデに敬語
妻「ふ~ん」(←スデに聞く耳を持ってない
以下略
でムスコのほうは「パパいない」と1時間くらい泣き続けていたそうな・・・。

で、こりずに今晩も行こうかななんて考えていたりしてw
え?「ぷ」は?・・・そう、「ぷ」と釣りどっちにするか悩んでます(爆 解らない人のための釣り用語(順不同・ためになるか不明)
・釣りキチの虫  釣りキチガイのなかに生息する。イイ話を聞くとうずきだし釣りに行きたくさせる
・基本 宮城で根魚と言えばココ!とアイナメンさんおすすめです(あくまでおすすめ、釣れるかどうかは釣り人しだい)
・根魚 根(海の中の障害物)に隠れている魚 アイナメ、ソイ等等
・ワーム えさもどき。うまく動かすと魚にはおいしそうに見えるらしい。
・スピニングとベイト リールと専用竿の種類。ベイトの方が大物向き
・ウォーターランド 知る人ぞ知る(知らない人は知らない)村田基氏のブランド。自分の使いたいものを作って売っている。がこれがまた釣れるw
・アーマードスイマー ↑で作ってるオモリ付きの針。さらに水を受けるリップが付いてるので
おしりフリフリ。
・キャスト ルアーを投げる。竿を投げると大変。
・バイト 魚信(アタリ)。魚がつつく、くわえる、ほおばる等等(口いっぱいに太いのをくわえt(ry
・ノーバイト アタリが無い・・・(くわえてくれない)
・海だからって必ず釣れるわけぢゃ無い  妻の父が海釣りで必ず釣って帰ってきていたことから海に行けば「誰でも」「必ず」釣れるものと思い込んでいる。かなり厄介。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。